« 久しぶりに自転車に乗る | トップページ | ブルホーン風味。 »

2008/08/20

ブルホーン化について調べてみた。

エビもカッコイイと思うんだけど、どうも巷では貧乏くさいというのが定説らしい。お金をかけないカタチを目指すとエビになるんだけれどなぁ。ブレーキもばらして、キャリバーかカンチにしないとだめらしい。それよりも、ばーのクランプが合うステムを新調する必要がありそうだ。そりゃSTIとかのカッチョイイノをつけられればいいんだろーけど、予算というものがあってだね、さらに未知なる作業が待っているのだよ。

でも、取りあえずはエビでもいいか。(結局はソコ)

……長い前振りだったけれど、いわゆる品物発注ズミ。

プロファイル ブルホーンバー バークランプ26mm
ロード系バーテープ OGKCBT-3
DropFire(MTB用シフターをつける小物)
ロード系アヘッドステム 角度90度 バークランク26mm 長さ60mm
MTB ブレーキ Vブレーキバナナ
ワイヤーカッター
シフトブレーキワイヤー系

STIとかバーコンとか、その手のをつけていないので\15,000.-也
さーて。どうなることやら。

それにしても今日日のネット販売って怖いよね。……つい「ぽち。ぽち。」ってやっちゃうし(笑)

|

« 久しぶりに自転車に乗る | トップページ | ブルホーン風味。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37501/42218547

この記事へのトラックバック一覧です: ブルホーン化について調べてみた。:

« 久しぶりに自転車に乗る | トップページ | ブルホーン風味。 »