« 「自転車会議!」読了 | トップページ | クラウドタグだかタグクラウドだか。 »

2010/01/14

「新任少尉、出撃!」読了


SFミニタリー小説。どうやらシリーズものになっているよう。


「熱血戦争SF」ってオビはどうなんだろう「新★ヒロイン登場」もどうかと思うのだが、表紙が表紙なだけになぁ。と思ったら、原作者が原稿を渡す際に、カバーイラストの提案を毎回するらしいです。

「女の子。銃を持ってる。なるべくデカい銃を」

さて、内容はいたってミニタリーしているので面白いです。人質救出の夜間降下ミッションやら、酸性雨が降り続ける惑星での支援ミッション。さらに宇宙戦まであって、ボリュームとしては十分お腹いっぱい。

この小説で出てくる、パーソナルコンピューターとか、宇宙船の主要構造物である、流動金属体(この時代の宇宙船は変形する!)とかのガジェットも面白い。

主人公が、酸性雨が降り続ける惑星での支援ミッションで、NGO団体を作ったり、劣悪な環境を「お金で解決」するところを見て、ロバート・アスプリンの『銀河おさわがせ中隊』(1992)を思い出しました。懐かしい。

|

« 「自転車会議!」読了 | トップページ | クラウドタグだかタグクラウドだか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37501/47293156

この記事へのトラックバック一覧です: 「新任少尉、出撃!」読了:

« 「自転車会議!」読了 | トップページ | クラウドタグだかタグクラウドだか。 »