« あけました。おめでとう。 | トップページ | 4月になったので »

2012/01/05

Leitzの金属製フィルムカセット(またはカートリッジ)

フィルムカセットというのがいいのかフィルムカートリッジというのがいいのか、どちらが正しいのか判らないけれど、ココではカセットと呼称を統一する。

さて。

新年早々、買ってしまいました、カメラ関連のブツ。

去年の暮れに写真を撮りに行った際、LeicaIIIfを使ったのだけれど、なんだかアンダーパーフォレーションがひどくて。
聞き伝によると、どうやら、フィルムカセットを使うと現象が解決するらしい
ふむ、コレは良い事を聞いた。早速ヤフオクチェック(笑)

……あるよw ……即決落札(^^;

と言うことで、物が来ました。
ググって見ても、実はこの金属製フィルムカセット。使い方がよく判らない。

実は、手元に来るまで、どんな作りになっているかすらも判っていなかった(……そんなんで、よく落札するよな俺w)が、モノを弄れば判る。とばかりに調達した。Leitz_2
さて、後には引けねぇ。

まずはモノをよく見ながら、軸(スプール)の動きは理解した。この横にあるボッチがわからない。そして、側面から出ている板状のモノ。コレもナゾだ。

……弄ること数分。

バラすことに成功した(笑)
軸(スプール)と、外側、内側の3つのパーツから出来ている事がわかった。写真がなくてすまぬ(笑)
さて、物はわかった、次は仕組みだな。と言うことで、IIIfを出して、底蓋を開けてみたり。カセットを入れてみたり。

……なるほど。ピンと来た。

底蓋の凹みに、カセットのボッチがはまり、底板のツメがカセットの板状のモノをひろげる。底蓋をロックすると、カセットの内側が回って、カメラ内部で、スリットが開く仕組みとなっていた。

すげぇ。

よし。フィルムを巻くか!
肝心の巻き方も、さらっとググっただけでは出てこないし、暗室で巻くとかそんな程度のヒット。少し自分なりに考えてみる。135のパトローネと一緒と考えて、デイローダーにセット……入らない(笑)ふむ。

…(考え中)…。

んー。デイローダー毎、ダークバックに放り込んで、手繰り寄せてみた。

……何とかなるもんだなぁ(笑)

しかし、コレは何枚撮りか判らない。駄目だなぁ。そうっと巻けばいいんだがw 巻き切っちゃった場合の事故を考えると、ある程度の手がかりは残しておきたい。

あ。

Photo_4カチカチって言う、デイローダーのカチって音を数えればいいんじゃね?……俺って天才(笑)と悦に浸りながら、2本目の用意。こんなカンジでテンプレート(コレも調達したwww)に、挟んでカッターでサクサク。指を切らないように注意だな。


Photo_5そして、スライドさせたカセットのスプールにフィルムをかませ、この状態で、ダークバックに入れる。ハサミを忘れずに一緒に入れような。

両手をうまく使って、フィルムを手繰り寄せながら、カセットに巻き取る。カチカチって、数が途中でわからんわ!(笑)

多分25枚撮りのハズ。と取り出した、デイローダーのカウントは23(笑)……俺、数も数えられないらしい(´・ω・`)

ま、取り合えず、コレで何とかフィルムは使えると思うゾ。
Photo_6


|

« あけました。おめでとう。 | トップページ | 4月になったので »

コメント

名称はパトローネではないでしょうか。

投稿: 奥村俊明 | 2012/06/23 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37501/53664149

この記事へのトラックバック一覧です: Leitzの金属製フィルムカセット(またはカートリッジ):

« あけました。おめでとう。 | トップページ | 4月になったので »