« 三連休(最終日) | トップページ | ご無沙汰しております »

2012/07/26

CornerFix

CosinaのSWH15mm ――1st、Lレンズのほうな―― を持っているのだが、これまた周辺の光量落ちや色かぶりがすごい。

さて、コイツをどうにかしたいなと思ってイロイロやってみた結果がこれだ。

サンプルとして、こんなファイルを用意してみた。
今年の4月に氷川丸に言ったときの写真であるが。周辺の光量落ちといい、色かぶりといいまぁ、サンプルとしてはいいかなということで。
L1000332__2


まずは、Lightroomでナントカやってみるが、イマイチうまく出来なくて、ググって見る。CaptureOneというLCCが使えるソフトを使うと簡単だ。見たいな記事がヒット。早速CaptureOneのトライアル版を落としてためす。が、どうやってもうまくいかない。

……もしかしたらトライアル版ではLCC使えないとか?(笑)

イロイロ弄ってLightroomでも同じような感じに出来ないかやってた。
L10003321__2

……ふむ。何となくそれっぽくはなったけれど、周辺の色かぶりはまだのこっているし。

んで、いろいろとキーワードを変えてググってヒットしたのが、表題のCornerFixだ。なるほど「コーナーフィックス」か。まんまだな(^^;

さらっと使い方をみる。白い紙などを撮影して周辺の光量落ちであったり色かぶりであるデーターを用意する。周辺の情報が欲しいわけで、このファイルはピンボケでもかまわない(^^;

とりあえず、ライトテーブルに覆いかぶさるようにして撮影。写りこみがないのを確認して、読み込み、レンズプロファイルを作成。

……あれー。緑のレーザーみたいなのはなんだぁ?蛍光灯と、センサーが干渉してんのかな?

なんかうまくいかない(´・ω・`)

日中に白い紙を外で撮影。これを用いてプロファイルを作成。おお。うまくいった模様。
さて、お立会い。ここでM9-Pの元データーを読み込んで、さらにレンズプロファイル(保存しておけーw)を読み込んであげると、ほら。なんと周辺の光量などが補正された絵が出来た。

おお。
L1000332_cf__2

ずいぶんとちがうなー。奥が深いのぅ。


|

« 三連休(最終日) | トップページ | ご無沙汰しております »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三連休(最終日) | トップページ | ご無沙汰しております »