« 撮った写真をプリントしよう | トップページ | NEX-6とマウントアダプター »

2013/07/10

120フィルムのケース

Twitterで「これは素晴らしい!」と感激して、パクったものをネタにしようという試み(笑)

 言葉だけで説明すると結構メンドクサイのだが、いわゆるブローニーフィルムと呼ばれる120フィルムは、35mmフィルムのような金属のパトローネがなく、スプールと呼ばれる芯棒にフィルムと裏紙を重ね、そのままくるくるっと巻いただけのモノなのである。

パトローネがないので強度は不安だし、カタイモノでこすったりしたらフィルムにキズがついてしまうかもしれない。よく使う人はその辺の按配を分かっているので、機材とは別にポケットに入れておくとか、パッケージの箱のままで持ち歩くとか。それなりに自衛措置はしている模様。
また、撮影済みのフィルムを感光させないように保護しなくてはいけない。などなど。

よし。やっと本題だ(笑)

そこで、ケースの出番である(笑)

昔はフジフィルムからオマケ商品的なブローニ用のケースもあったらしいけれど、むろん今は作っておらず、ましてやオマケで貰えることなどありはしない。
このフジフィルムのケースは、塩ビ色(いわゆるグレー)なのでフタをすれば、感光も防げてよろしい感じなのだが、たまにオークションで見かけても、2,000円(送料別)だったり。

あとは1本づつ入れる黒いプラスチッキーなケースも最近ちょっと見かけるし、値段はお高いが、2本入りの防水性の高いケースもあったように思う。

……まだ本題じゃなかった(笑)

さて、先日(2013/7/7)のことである。俺のフォロワーさんが、「例の物を買った。ぴったり入ります」と、画像入りでつぶやいていたので、ちらっと画像を見た。

そこには、スモークグレーのカッチョイイロゴの入ったプラスチックケースに収まる120フィルムがありました。

これだ!

このケースは何だ、ちょっと調べなくてはいけない。つぶやいた人に即RTで「それなんですか?」とは聞かないのだ(笑)
画像からVERSUSというロゴが見えたので、「VERSUS ケース」でグーグル先生にお伺いを立てる。すると「明邦化学工業株式会社」という会社名がヒットする。そこを調べると、どうやら釣具関係の主にケース類を作っている会社らしいことがわかる。そして、webを見ていた俺はピンと来たわけだ。

なるほどルアーケースか!

ここで初めてRTをする(笑)「ナイスアイデアですね!」と(笑)……大人の処世術だよチミィ(´・ω・`)
そしてフォロワーさんから型番が分かる場所を教えてもらい、型番をしっかりメモしておく。ま、買うならAmazonでしょう。ってAmazonで調べると、どうやら送料のほうが高い(笑)

高いものでもないし、普通に買いに行くか。

ということで、今度は横浜駅周辺の釣具店を探す。「横浜西口の釣具店と言ったらSANSUIだろ」と、その道のプロには言われそうだが、生憎釣はしないんでわからんのデス。でもSANSUIは知ってた(^^;
グーグル先生から教えてもらい、もう一軒「タックルベリー」というお店がさほど遠くない場所にあることが判明。まぁ、二軒回ればあるだろう。押えとして関内の上州屋をチェックしておく。

ルアーケースだから、お店によっては扱っていないんじゃないか?って考えも出てきたのだが、色々と調べていくと、このメイホウという会社のケースは、釣りをする人たちの間では有名なメーカーらしい。

カメクラ的には、富士フィルムや、コダックは一般認知度が高いが、イルフォード等有名なのだけど、ちょっと違う趣味の人は知らないというアレか(´・ω・`)

……閑話休題

SANSUIやタックルベリーのwebでは扱いがわからなかったのだが、そこそこ有名なメーカーなら在庫はあるだろう。無くても近いものはあるだろう。と、かなり楽観視しながら本日(2013/07/10)行ってきた。

SANSUIにて。VERSUSのケースはないけれど、同じメイホウの「SFC ルアーケースM」というものがあって、サイズ的には一緒であった。半透明のポリプロピレン製だがまぁ、これは押えよう。税込210円也。
ちなみに「SFC」は「システムフィッシングコンポ(SystemFishingCompo)」の略らしい(´・ω・`)

昼飯を食おうと思ったが、一応タックルベリーも押える。ここにはVERSUSのケースがあった。税込273円也。色がついてる分高いのかも(笑)

ホクホク顔で帰宅。今日も暑かった。明日も気温が高いと猛暑日の連日記録を更新するらしい。予報を見る限り恐らく更新しそうな気はする。

早速手持ちの120フィルムをケースに収める。

ウホ。ホントぴったり。

これはマジでいいと思うので俺も広めようと思う。
ということでブログにしてみた


(追記:2013/07/12)
Instagramの組み込みコード発行機能が2013/07/11に実装されたのでリンクを変更した。

|

« 撮った写真をプリントしよう | トップページ | NEX-6とマウントアダプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮った写真をプリントしよう | トップページ | NEX-6とマウントアダプター »